トリッカーズ カントリーブーツ ストウ 18年間 砂漠やビーチ、大雨の中でも共にした現役英国靴

トリッカーズ ストウ

トリッカーズのストウについてはこちらに詳しく書いています。

トリッカーズがダサい?カントリーブーツ モールトン ストウの魅力 – HUMMING BAGS BLOG

トリッカーズの魅力については動画でも語っています。

高校3年生になる直前の春休みに、私は17歳の誕生日を迎えました。誕生日プレゼントとして両親からお小遣いをもらい、ウキウキしていたのを覚えています。

何に使うか、私はずっと前から決めていました。両親からもらったお小遣いに貯金を足して、トリッカーズのカントリーブーツを手に入れることでした。私にとって、人生で初めての本格革靴です。

それから18年が経ちました。学生時代、サラリーマン時代も共にし、起業後でもずっと一緒でした。歩きやすくて頑丈なので、海外へ出るときはいつもこの靴を履いていました。ヨルダンの砂漠、ドバイのゴールドスーク、バリ島のビーチ、台南の大雨、クアラルンプールの貧困街など、過酷な環境で特に活躍してもらいました。いま思えば大事な場面ではいつもトリッカーズと一緒でしたね。

もちろん今も現役で活躍しています。ただ、そろそろ穴があきそうなので、以前ほど酷使しないよう大事に履いています。穴があいたらチャールズパッチで補修して、あと10年、20年、できれば生涯履いていきたいです。

「18年間ありがとう。これからもよろしく」と気持ちを込めながら、今日もブラッシングしています。

Share