バーバリートレンチコートのメンズ春コーデ

トレンチコートを使ったメンズ春コーデ

トレンチコートを使った春コーデをご紹介したいと思います。

春とは言っても、寒い日もありますからね。こんなときにトレンチコートが一着あると楽です。基本的にはユニクロを使ったコーデをご紹介します。

動画でもご紹介しています。

定番のジャケパンスタイル

モノトーンでビジネスカジュアルにも

トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
  • バーバリー トレンチコート
  • ユニクロ コーデュロイジャケット
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • ユニクロ ストレッチウールパンツ
  • トレーディングポスト別注 セントラル靴 外羽根式クォーターブローグ

定番のジャケパンスタイルでまとめてみました。ブラックのジャケットと靴に、グレーのパンツを合わせてモノトーンにしています。モノトーンにベージュのトレンチがさし色になりますね。シンプルで王道的なコーディネートです。

この靴を使ったコーデはこちらにまとめています。

国産靴の魅力 トレーディングポスト別注 セントラル靴の外羽根式クォーターブローグ – 茶本悠介のブログ

ジーンズでカジュアルに

トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
  • バーバリー トレンチコート
  • ユニクロ コーデュロイジャケット
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • リーバイス 533
  • トリッカーズ ストウ

ジャケパンでもジーンズにすると雰囲気ががらりと変わりますね。こちらはブラウン系でまとめています。リーバイス533がゆったりとしたシルエットのため、よりカジュアルさが出ています。ブルーとブラウンの組み合わせはやはり最高ですね。

ジャケットなしのカジュアルコーデ

アースカラーでまとめてみる

バーバリートレンチコートを使ったメンズコーデ
トレンチコートを使ったメンズコーデ
  • バーバリー トレンチコート
  • ユニクロ プレミアムラムクルーネックセーター
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • ユニクロ ヴィンテージレギュラーフィットチノ
  • トリッカーズ ストウ

オリーブグリーンのチノパンにブラウン系の靴やベルトの小物を合わせて、アースカラーでまとめました。トップスにブラウン系のセーターを使っても良さそうですね。赤やイエローなどのニットを合わせて華やかにしても良いでしょう。今回グレーのセーターを使ったのは、より靴やベルトなど小物の存在感を引き出したかったためです。ニットをグレーにすることで、ブラウンがアクセントになっていますね。

トリッカーズ ストウについては、こちらの記事でご紹介しています。

トリッカーズがダサい?カントリーブーツ モールトン ストウの魅力 – HUMMING BAGS BLOG

デニムジャケットでカジュアルダウン

トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
  • バーバリー トレンチコート
  • リーバイス デニムジャケット
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • ユニクロ ストレッチウールパンツ
  • トレーディングポスト別注 セントラル靴 外羽根式クォーターブローグ

こちらは、一番最初のコーデをデニムジャケットに変更しただけです。ブラックのテーラードジャケットから、デニムジャケットに変えるだけで、一気にカジュアルダウンできましたね。デニムジャケットはとてもカジュアルの要素が強いので、他はドレス感の強いアイテムを使う方が良いと思さそうです。

もちろん、デニムジャケットの下にパーカーを着て、NEW ERAキャップを被り、チノパンなどと合わせて思いっきりカジュアルに着こなすのもアリだと思います。

少し寒い日はダウンベストもあり

トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
トレンチコートを使ったメンズ春コーデ
  • バーバリー トレンチコート
  • エディーバウアー ダウンベスト
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • リーバイス 502
  • クロケット&ジョーンズ フルブローグ ロングウィング

春でも少し肌寒いときはダウンベストを合わせるのも良いですね。今回はネイビーのダウンベストを合わせました。ジーンズと靴の色もダウンベストと同じネイビーにしています。ネイビーの靴を持っている方は多くないかもしれませんが、ジーンズに合わせやすいのでおすすめです。代わりに茶色の靴や、黒色の靴を合わせても良いでしょう。

週末のカジュアル感を出したいのでシャツはインせずに着ています。

さいごに

トレンチコートは春に大活躍のアウターです。ぜひクローゼットに一着、入れてみてはいかがでしょうか。

Share