シンガポール:東南アジアなのに物価が高く、特にやることのない都市

マーライオン

インドネシア渡航の際、LCCのScootを使ってシンガポールに20時間滞在しましたので、その感想を書きたいと思います。

シンガポールはマレーシアの最南部に位置する都市国家です。大きさは日本の奄美大島と同じくらいの大きさです。年々面積が大きくなっているので、今後は違ってくるかもしれません。

物価が高い

直前までインドネシアに滞在していたので尚更かもしれませんが、とにかく物価が高いです。外を歩いていたとき、暑くて喉が渇いたのでセブンイレブンに入りました。コーラを買おうと値段を見ると、なんと500mlのペットボトルで200円もするのです。もはやフランスやオランダのようなヨーロッパの価格水準なのではないでしょうか。

やることがない

とりあえずマーライオンへ行く

お決まりのポーズで記念撮影

マーライオン
マーライオン

シンガポールは狭いので、半日あればぐるりと一周できてしまいます。そして、やることが本当にないのです。とりあえず、マーライオンの前でお決まりのポーズで写真を撮りましょう。

この周りには観光客しかいないので、私が自撮りしようとしていると「シャッター押そうか?」と親切なお兄さんが声をかけてくれました。お兄さんは、「もう少し右、もう少し後ろ、そこ!」という感じで指示を出してくれて、本当にちょうど良いところでシャッターを押してくれました。

やることがないので、マーライオンに集う観光客

本当にやることがないので、観光客のみなさんはマーライオンの前でセルフィーをしています。もちろん、私もその一人なんですけどね。欧米人や、アジア人、アラブ人など、本当にいろんな国の人たちが集まっていました。

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズ
マリーナベイサンズ

マーライオンが見えるすぐ近くに、有名なプールがあるマリーナベイサンズもあります。プールに入るには宿泊しなければならないようですので、今回は見学だけ。スマホで撮影している方がちょこちょこいらっしゃいました。まぁ、感動するほどのものではないのですが、マーライオンのついでにとりあえず見ておいて良いのではないでしょうか。

次はリトルインディア

カラフルな壁

リトルインディア
リトルインディア

次にもう一つの観光地(?)であるリトルインディアで繰り出します。このカラフルな壁が見どころのようですが、大したことはありません。この雰囲気は、日本にもありそうです。中国系のお姉さんが、タピオカを飲んでいました。

リトルインディア
リトルインディア

必見?のモスク

ネットで調べた情報によると、シンガポールに来たなら必見らしいモスクです。普通です。新しすぎるせいか、あんまり迫力がありませんでした。青いモスクの前に、青い自動車が走るまでしばらくねばって撮った一枚です。滞在時間が20時間しかないのに、それぐらい待てるほどやることがないです。

水タバコは吸えなくなった

あまりにも暇すぎたので、リトルインディアのモスク界隈にある中東料理レストランの客引きのお兄さんに話しかけました。「シーシャ吸いたいんだけど」と聞いたところ、「シーシャは4年前に禁止になったんだ。本当に悲しいよ」とおっしゃっていました。私も本当に悲しいです。

チャイナタウンでランチ

シザーカットカレー
チャイナタウンのシザーカットカレーライス

シンガポールで一番興味深かったのが、ここのお店でした。シザーカットカレーライスという名前のお店で、よくわからないけど列に並んでみることにしました。

実は一度このお店の前を通ったときは現金を持ち合わせていなかったので、ATMでお金を引き出してから、あとでタクシーでここへ向かいました。タクシーの運転手から「シンガポールに住んでるの?え、初めて来たの?じゃあ、なんでこの店に行きたいの?変じゃない?俺は行ったことないよ」と言われました。それぐらいローカルなお店なのでしょうか。

列の前の人が注文している様子をじっくり観察します。どうやら、食材を指差して選んでいるようです。選ばれた食材を、店員さんがはさみでチョキチョキと切っていき、ご飯の上にのせます。そして最後にカレーのルーをかけて完成です。

前に並んでいたおじさんは揚げ物ばっかり選んでいたのですが、私は健康を考えて野菜も入れてもらいました。

シザーカットカレーライス
シザーカットカレーライス

お味は、そうですね。もう一度来るかと言われると、イエスともノーとも言えない微妙な感じですね。悪くはないんですけど。

タバコの吸殻はたくさん落ちている

ヘアカラーがグリーン
ヘアカラーがグリーン

ヘアカラーがグリーンの方を何人も見ました。シンガポールでのトレンドなのでしょうか。

ちなみに、この方はタバコを吸っています。シンガポールはタバコの吸殻を捨てると罰金が高いとか、喫煙できる場所は限られている聞いていたので、町中はとてもきれいなのだろうと勝手に想像していました。しかし、そんなことはありません。そのあたりにタバコの吸殻が落ちていますし、そのあたりでみんな喫煙しています。日本の方がよっぽどきれいですね。

さいごに

もう一度シンガポールに行くことがあるか?と聞かれれば、即答で「ノー」と答えられる数少ない国です。もちろん用事があれば行きますが…。ちなみに、20時間の滞在のうち5時間で観光を終え、残りはホテルでパソコンを触っていました。

みなさんもぜひ、一度はシンガポールに行ってみてください。

Share