【2020年最新版】コーデュロイジャケットでジャケパン メンズ春コーデ

コーデュロイジャケット メンズコーデ

ほぼ全身ユニクロでコーデュロイジャケットのコーデをしてみましたので、ご紹介します。

今回はなるべく少ないアイテム数で、どれだけ雰囲気を変えることができるのか試してみました。ブラックのコーデュロイジャケットと、ブラウンのコーデュロイジャケットでご紹介します。

コーデに出てくるチーニーの靴はこちらの記事でご紹介しています。

ジョセフ・チーニー エイボンの魅力 – HUMMING BAGS BLOG

ブラックのコーデュロイジャケットコーデ

モノトーンコーデ

コーデュロイジャケット メンズコーデ
コーデュロイジャケット メンズコーデ
  • ユニクロ コーデュロイジャケット
  • ユニクロ プレミアムラムクルーネックセーター
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • ユニクロ ストレッチルーツパンツ
  • トレーディングポスト別注 セントラル靴 外羽根式クォーターブローグ

シンプルに、モノトーンでコーデしました。全身グレーで統一し、ブラックのコーデュロイジャケットと、ブラックの靴で全体を引き締めています。この服装ならビジネスカジュアルでも問題ないですね。ちなみに、ジャケットのインナーとパンツを同色にすることで、背が高く見える効果があるそうです。

この靴を使ったコーデはこちらにまとめています。

国産靴の魅力 トレーディングポスト別注 セントラル靴の外羽根式クォーターブローグ – 茶本悠介のブログ

モノトーンにブラウンをアクセント

コーデュロイジャケット メンズコーデ
コーデュロイジャケット メンズコーデ
  • ユニクロ コーデュロイジャケット
  • 古着 スエードカーディガン
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • ユニクロ ストレッチルーツパンツ
  • チーニー エイボンR

さきほどのコーデをベースに、グレーのセーターをブラウンのカーディガンに、靴をブラウンのものに変更しています。これだけで雰囲気ががらりと変わってしまいますね。モノトーンのコーデをひとつ揃えておくと、差し色にしたいものを組み合わせるだけで、簡単に新しいコーデを作ることができてしまいます。

今回はブラウンを入れましたが、オリーブグリーンなどにも応用が利きますね。

ジーンズでカジュアルコーデ

コーデュロイジャケット メンズコーデ
コーデュロイジャケット メンズコーデ
  • ユニクロ コーデュロイジャケット
  • ラルフローレン ツイードジレ
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • リーバイス 502
  • トレーディングポスト別注 セントラル靴 外羽根式クォーターブローグ

最初にご紹介したコーデに少し似ています。最初のコーデと比べると、パンツをジーンズに、インナーをジレに変更しています。ジレはツイード製で、ツイードとコーデュロイの相性は抜群です。ジーンズでカジュアルダウンしながらも、ジレとジャケット、革靴のおかげでドレッシーさもしっかりとありますね。

ブラウンのコーデュロイジャケットコーデ

ハイキーで軽やかなコーデ

コーデュロイジャケット メンズコーデ
コーデュロイジャケット メンズコーデ
  • ユニクロ コーデュロイジャケット
  • 古着 スエードカーディガン
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • ユニクロ ストレッチルーツパンツ
  • チーニー エイボンR

こちらは、2つめにご紹介したコーデとほぼ同じです。ジャケットだけブラックからブラウンに変更しています。

グレーにライトブランで、全体的にハイキーになっていますが、春先ならこれも良いコーデです。冬ならブラックやダークグレーなど、暗めのアウターを羽織ることで全体にまとまりが出ると思います。

ジーンズでカジュアルコーデ

コーデュロイジャケット メンズコーデ
コーデュロイジャケット メンズコーデ
  • ユニクロ コーデュロイジャケット
  • 古着 スエードカーディガン
  • ユニクロ フランネルシャツ(ボタンダウン )
  • リーバイス 502
  • チーニー エイボンR

先ほどのコーデをジーンズに履き替えるだけで、これだけ印象が変わってきます。ジーンズは何にでも相性が良いので忘れがちですが、基本的にはブルーなのですよね。ブルーとブラウンは補色の関係にありますので、色合いの相性が抜群です。材質としても、コーデュロイもジーンズも、カジュアルな印象としても良い相性ですね。こんなコーディネートで週末にお出掛けされてみてはいかがでしょうか。

さいごに

今回はブラックとブラウンだけでしたが、オリーブグリーンのパンツや、ダークブラウンのコートなどと合わせたりすると、もっとコーディネートの幅が広がりますね。また後日書いてみたいと思います。

Share