Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォンを2ヶ月使ってみた感想

Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォン

Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォンを2ヶ月使ってみた感想をご紹介します。

2019年に買って良かったものの中で、ダントツで一番はこのBose QuietComfort 35 II です。パワフルなノイズキャンセル、装着感、バッテリーの持ち時間、ペアリングのスムーズなど、本当にすべて大満足です。ではさっそくご紹介していきましょう。

Bose QuietComfort 35 II を購入したのは約2ヶ月前、ヨーロッパから帰る途中のドバイ空港でした。買ったときのお話はこちら。

Bose QuietComfort 35 II ワイヤレス ヘッドフォンをドバイ空港で買ったお話 – HUMMING BAGS BLOG

海外旅行へは必ず持っていっています。その他の持ち物はこちら。

海外旅行に持っていくものリスト:南国編 – 茶本悠介のブログ

ノイズキャンセルの素晴らしさ

Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォン
Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォン

なんといっても、このヘッドフォンの良さはパワフルなノイズキャンセルです。ヘッドフォンをつけて、スイッチを入れた瞬間に静寂な空間が広がります。本当に魔法のようで、いまだにスイッチを入れるたびに感動するほどです。

通勤時

電車やバスなどの公共交通機関で移動するとき、本当にこのヘッドフォンは重宝します。たとえ満員電車であったとしても、このヘッドフォンをつけて音楽を鳴らせば、都会の喧騒が消えて、静かな自分だけのプライベート空間にいるような感覚です。

ただし、降りる駅を逃してしまいそうになることも多々ありました。車内アナウンスがほとんど聞こえないのです。

集中したいとき

仕事をしているとき、勉強をしているとき、私はわりと繊細なのか騒がしい中では全く集中できません。Bose QuietComfort 35 II を使えば隣でマンションの建築工事をしていても気になりません。カフェで少し作業をしたいなというときでも、ノイズキャンセルでしっかりと静かな空間を作れるのでパーフェクトです。

長時間フライト

長時間フライトのために購入したといっても、私には過言ではありません。アテネ発ドバイ行きの便があまりにも騒がしくて疲れ果てていたときに購入しましたからね。これがあれば長時間フライトもまったく辛くありません。ヒーリングミュージックでも流しながら、アイマスクをしてBose QuietComfort 35 II をつければ本当にぐっすり眠れます。

ノイズキャンセルのこわいところ

Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォン
Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォン スイッチはボタンをスライドさせるだけ

騒音をシャットアウトしてくれるノイズキャンセルは本当に素晴らしいのですが、その反面、音が聞こえないと怖いことが多々あります。

道路で自動車にひかれそうになる

左側のボタンで、ノイズキャンセルの強さを変更できる。
左側のボタンで、ノイズキャンセルの強さを変更できる。

音が聞こえないせいで、自動車やバイクが近づいていても気づかないことが多々あります。道路を歩くときは片方はヘッドフォンをはずして歩いた方が良いかもしれません。もしくは設定でノイズキャンセルの強さを調整できるので、それもひとつの解決策かもしれません(ヘッドフォンのボタンひとつで変更できます)。

ガスをつけっぱなしにしてしまう

これは私が馬鹿なだけですが、朝コーヒーを飲みながパソコン作業をするのですよね。そのとき雪平鍋でお湯を沸かすのですが、ついBose QuietComfort 35 II をつけたままだとお湯が沸いたのに気づかないことがありました。さいわい事故にはなっていませんが、これは本当に気をつけないといけないと思い、このときばかりはヘッドフォンを(片方だけ)外しています。

また、この派生版で、お風呂のお湯を溜めているときに、出しっ放しにしてしまうという問題もあります。

使い勝手の良さ

Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォン 装着感も素晴らしい
Bose QuietComfort 35 II ワイヤレスヘッドフォン 装着感も素晴らしい

Bose QuietComfort 35 II はノイズキャンセルだけでなく、他にも使い勝手のよいところがあります。

バッテリーが長持ち

Bose QuietComfort 35 II は最大20時間使用できます。ワイヤレスヘッドフォンを購入する前は、ヘッドフォンを充電するのが面倒そうだったと懸念していましたが、さすがにこれだけ長時間使用できれば問題ありません。充電するのは週に一度か二度くらいです。しかも、使用中にバッテリー切れになっても、10分程度充電すればまたしばらく使えます(15分の充電で2時間半使えるそうです)。

Bluetoothペアリングがはやい

Bluetoothペアリングがはやいのも嬉しいところですね。Bose QuietComfort 35 II をつけてスイッチを入れた瞬間に「接続しました」とアナウンスが流れ、すぐに音楽を再生できます。安物のワイヤレスイヤフォンを使ったことがあるのですが、ペアリングが遅かったり、不安定だったりして面倒でした。Bose QuietComfort 35 II なら、スムーズに素早くペアリングしてくれます。

通話も完璧

プラス、マイナスで音量。真ん中のボタンで通話にでたり、再生したりできる。
プラス、マイナスで音量。真ん中のボタンで通話にでたり、再生したりできる。

Bose QuietComfort 35 II をつけて音楽を聴きながら作業していると、当然に仕事やプライベートの着信があります。このとき、Bose QuietComfort 35 II のボタンをひとつ押すだけですぐに電話に出ることができます。スマホを触る必要はありません。もちろん、相手の声もしっかり聞こえますし、自分の声もしっかり伝わります。一昔前にヘッドセットをつけていた時期がありましたが、相手に声が伝わりづらくて結局使わなくなったことがありましたが、Bose QuietComfort 35 II なら問題ありません。技術は本当に進んでいますね。

装着感も素晴らしい

Bose QuietComfort 35 II の装着感は本当に優しく包み込んでくれるような感じです。私はオーディオ関係には疎いので、正直こんなに高級感のある素材を耳にあてたことはなかったというくらいでした笑。BOSE オフィシャルサイトに詳しく書いてありましたので貼っておきます。

QC35 IIのヘッドバンドは柔らかいだけでなく、高級感あふれる素材を使用しています。ヨットや高級車などに使用されている柔らかいAlcantara®素材により、一日中使える快適な装着感を実現しています。シンセティックプロテインレザー製の極上のイヤークッションは、まるで着けていないかのような装着感です。

BOSE https://www.bose.co.jp

付属のケースもかっこいい

BOSE ワイヤレスヘッドフォン
Bose QuietComfort 35 II 付属のケースもかっこいい

Bose QuietComfort 35 II に付属しているケースがまたかっこいいんですよね。さらに、しっかりヘッドフォンを守ってくれる硬めの素材でできているため、旅行に持って行くのに最適です。

さいごに

本当に買ってよかったです笑。ここまで感動させてくれた製品というのは、人生でも久しぶりではないでしょうか。静寂な空間を作る魔法のようなデバイスです。

Share