ミニマルデザインのレザーバッグブランド:Bagllet

Bagllet P041 ストラップ

Baglletは、ウクライナの首都キエフ発の、ハンドメイドのレザーバッグブランドです。

日本に流通しているレザーバッグ、とくにリュックは選択肢が少なく、特にミニマルデザインのものはあまり数がありません。そんな中、ミニマルデザインにこだわりが強いブルーノさんがデザインしています。彼が同じくデザインしているFinickは姉妹ブランドで、PVCビニールを使ったFinickとは雰囲気が全く異なります。

ブルーノさんのキエフにあるアトリエへ訪問したときの記事はこちら。

Bagllet & Finick キエフ発ミニマルでユニークがモットー レザーとPVCのハンドメイド バッグ – HUMMING BAGS BLOG

Baglletの特徴

ミニマルデザインのレザーバッグ

Bagllet P040
Bagllet P040

まさに、ミニマルという言葉がふさわしいデザインのバッグブランドです。潔いくらい、余分なものは取り払っています。

デザイナーのブルーノさんに 「なんでこんなにミニマルなの?」と聞いてみると、 「ミニマルが僕のスタイルだからさ」とおっしゃっていました。彼は芸術と旅行が好きで、旅先で見たいろいろなモノから感じたものにインスパイアされてデザインしているそうです。

ちょうど良いサイズ

男性でも女性でも使いやすい、大きすぎず小さすぎないサイズ感です。姉妹ブランドのFinickのデカいリュックとはまったく違いますよね。私も使っていますが、普段使いにはちょうど良い大きさです。

Bagllet P040 男性着用例
Bagllet P040 男性着用例
Bagllet P040 女性着用例
Bagllet P040 女性着用例

経年変化が楽しめる良質なレザー

Baglletは良質なカウレザーを使用しています。私はダークブラウンを使用して3ヶ月くらいですが、少しずつ色味が濃くなっているのがわかります。やはり、レザー製品の楽しみは経年変化ですよね。色味が変化すると、バッグに対する愛もどんどん深まっていきます

私が愛用しているP041と、新品のP041を比較してみましょう。3ヶ月の使用でもここまで変化しています。左が新品のもの、右が3ヶ月使用したものです。色味が濃くなっており艶も増しています。また、革もくたっと柔らかくなっていることがわかりますね。使えば使うほど、身体に馴染むのがレザーの良いところです。

Baglletの経年変化
Baglletの経年変化

Baglletのモデル紹介

P031

Bagllet P031
Bagllet P031

四角いリュック

Bagllet P031
Bagllet P031

Bagllet P031は、ミニマルで四角いデザインが印象的です。前面には上部にジッパーが1本だけあり、他には外ポケットはありません。その四角くシャープなデザインは、どこか都会的な印象を受けます。

ハンドルストラップ

上部にある、ハンドルストラップのデザインも一般的なものとは異なります。全体の四角いデザインに合わせて、やや太くて長いです。ミニマルだからこそ、ディテールのこだわりが感じられますね。

Bagllet P031
Bagllet P031

ショルダーストラップ

ショルダーストラップもバッグの大きさを考えるとちょうど良い太さです。これよりも太くなると主張しすぎますし、細すぎると頼りない印象が出てきますから、こちらも試行錯誤が垣間見えます。金具にはBaglletのロゴが刻印されています。もちろん必要に応じて長さを調整することができます。

Bagllet P031
Bagllet P031

カラーはダークブラウンと、キャメルの2種類ございます。

P040

Bagllet P040
Bagllet P040

ミニマルリュック

P040には、外ポケットだけでなく、余分なジッパーすらありません。上部のストラップも排除しています。本当に 「なにもない」をデザインしたリュックですね。もちろんメイン部分のジッパーはありますよ。

メイン部分のジッパー
メイン部分のジッパー

なにもないからこそのレザーの質

Bagllet P040
Bagllet P040

「なにもない 」からこそ、レザーの質が問われますね。Baglletの使用している良質なレザーが一際目立ちます。ポケット等がないからこそ、大きな革を使用する必要があり、製作時に革の選定が難しくなります

ショルダーストラップ

Bagllet P040
Bagllet P040

こちらのショルダーストラップもちょうど良い太さですね。裏面も大きな革を用いているため、やはり贅沢感がありますね。

P041

私がわざわざウクライナのキエフへ赴いたのは、このバッグのためです。このデザインに一目惚れしてデザイナーのブルーノさんにお話をお伺いしたかったのです。

Bagllet P041
Bagllet P041

四角い大きなポケット付き

四角いデザインはP041と似ていますが、前面に四角い大きなポケットが付いています。私も愛用しているモデルです。一見すると、それだけのように見えますが、ストラップに大きな違いが隠されています

Bagllet P041
Bagllet P041

リュックにもショルダーにもなるストラップ

Bagllet P041 ストラップ
Bagllet P041 ストラップ

P041の大きな魅力はこのストラップでしょう。留め具を付け替えることで、リュックとしても、ショルダーとしても使うことができます。そのときのファッションや気分で、簡単にリュックからショルダーへ、また逆へもできますので、けっこう重宝します。私の場合、重い荷物のときはリュックスタイルで、荷物が少ないときはショルダースタイルで楽しんでいます。

ショルダースタイルのダブルストラップ

Bagllet P041 ストラップ
Bagllet P041 ストラップ

ショルダースタイルにしているとき、このダブルストラップがとってもカッコイイのですよね。デザイナーのブルーノさんから譲っていただいた後、一緒に食事をしていたのですが、「このバッグは、このダブルストラップがカッコイイでしょ?」と自慢げに話していました

日本で買えるのはHUMMING BAGSだけ

こちらのバッグも、日本で買えるのはHUMMING BAGSだけです。職人が情熱を込めて手作りしたものだけを扱うHUMMING BAGSへお気軽に、ぜひ一度お越しください。

Baglletは近日発売予定です。

HUMMING BAGS | 世界の職人が作るハンドメイド バッグ 通販・販売店
Share