やっぱりファッションが好き

3 Quarters James リュック

私は子供の頃からファッションが好きでした。小学校は私服だったのですが、通学するための服がないと駄々をこねて学校を休んだこともありました。親にとっては面倒な子供だったでしょう笑。

私が高校生になった頃には、インターネットが普及し始めたので、ファッションについてよくネットで調べたものです。しかし、当時は今ほどネットが速くなかったので、基本的には文字が中心でした。少し後になると、ファッションショーの写真も閲覧できるようになり、とても興奮したのを覚えています。

高校3年生になる前の春休みに、初めて海外ネット通販でトリッカーズを購入しました。この頃から、日本だけではなく海外で流通しているアイテムも買えることを知り、欲しいものは国内外を問わず探すようになりました。

以前は中東の嗜好品である水タバコの輸入販売をしていましたが、この事業を売却し手放すことにしました。理由はいくつかありますが、やはり「子供の頃から好きだったファッションに携わる仕事をしてみたい」という気持ちがありました。特に、日本で流通しているアイテムだけではつまらないと日々感じているからです。私が本当に良いと思うものを世界中から吟味して、たくさんの人にご紹介できれば良いなと考え、HUMMING BAGSを設立しました。

当初はカバンだけではなくアパレルや靴なども取り扱いたいと考えていましたが、私一人で行う小さな事業であるということと、「あるブランドとの出会い」がきっかけでカバンの世界の魅力に惹かれたため、カバンに焦点を当てることとなりました。

この出会いについては、次の記事でご紹介します。

Share