バルコニー屋根の端切れをアップサイクルしたバッグブランド:3 Quarters

3 Quarters

3 Quartersについて

3 Quartersは、2015年にギリシャのアテネで設立された、持続可能(サステイナブル)なファッションブランドです。アップサイクルされたファッションアイテムに焦点を当てています。持続可能なアイテムの設計を積極的に行い、倫理性、社会環境を意識したファッションに対する意識を高める取り組みも行なっています。

アップサイクルするバルコニー屋根の日よけ生地は、すべてアテネで調達しており、破棄物をゼロにする方針を遵守しています。入り組んだ大都市アテネにインスピレーションを受け、古代ギリシャの都市景観を反映したデザインのものづくりをしています。デザイナーであるお二人は大都市アテネに住んでいるため、現代的で都会的なライフスタイルのテイストが、すべてのアイテムに加えられて完成させます。

3 Quarters アトリエのエントランス
3 Quarters アトリエのエントランス

3 Quartersの特徴

地元

大都市アテネの、人々や風景からインスピレーションを受けて作られています。長年の経験を活用し、近隣の人々からすべての資材を調達することで、コミュニティとの絆を強め、彼らをサポートできると信じています。

アップサイクル

バルコニー屋根の生地をアップサイクルしています。アテネの街にはたくさんのバルコニーがあり、バルコニーには日よけの屋根が設けられています。色や模様のバリエーションも豊かで、日本ではあまり見かけないようなリーフパターンのエキゾチックな模様のものも、たくさん見つけることができます。

これだけたくさんのバルコニー屋根があると、使われずに残ってしまう「端切れ」も大量に生じます。この環境問題を懸念し、バルコニー屋根の端切れをアップサイクルしたバッグを製作しています。

私が特に驚いたのは、バッグを作ったあとに残る端切れだけでなく、ほつれた糸くずも捨てずに再利用するということでした。捨てずに貯めておき、いずれ枕のクッションとして使用するそうです。

手作り

私もアトリエへ実際に見学へ行きましたが、一つひとつを丁寧に作っていらっしゃいました。お二人が手作業で製作しているため、1日に作れる数は、バックパック「James」で3つとのことでした。

手を使って働くことを愛しています。なぜなら、ゆっくりと、意図的に、慎重にものづくりを行うことに誇りを持っているからです。一つひとつを丁寧にてづくりする小規模生産は、人との繋がりを築く製品を作ることができると信じています。このような新しい試みは難しいですが、やりがいがあります。

3 Quarters JohnさんとGaryさん

一点もの

すべての製品を一つずつ設計し、手作りしています。バルコニー屋根の端切れを使用するため、入手できる生地の選択肢は限られています。生地の材質、色や柄の組み合わせ、ディテールは一つひとつは個別に考慮して作られます。そのため、まったく同じ組み合わせの製品を作ることはなく、すべてが一点ものです。

私が愛用しているバッグも一点もののため、同じものはご用意できません。他のバッグもすべて同様です。

3 Quarters アトリエに並ぶバッグ

持続可能なファッションに対する取り組みと受賞

3 Quartersは、財団「Fashion Revolution Greece」の共同設立者で、持続可能な、社会環境に配慮したファッションを目指して努力している同志と力を合わせています。

Home – Fashion Revolution

On the anniversary of the Rana Plaza factory collapse, which killed 1,138 people and injured many more in 2013, we encourage millions of people to come together to campaign for systemic change in the fashion industry. We are living in a climate emergency and the fashion & textiles sector is one of the most polluting and wasteful industries.

2019年3月、3 Quartersは「Common Objective Leadership Award」を受賞しました。この賞が与えられる対象は「正しいことを行う勇気、そしてそれを上手に実践するブランド」です。この賞は、優れた製品やサービスを持つ企業にスポットライトを当てることで、人々への利益の最大化、環境への影響の最小化を狙ったものです。

CO Leadership Awards 2019 – Sustainable Fashion

The CO Leadership Awards champion fashion businesses that are pushing the boundaries of creativity, combining great products and services with business practices that change lives and solve environmental challenges. The awards recognise the trailblazers across the full spectrum of fashion business: brands, suppliers, and organisations, globally.

3 Quartersのバッグについて

スポーティーすぎない、落ち着いた印象のデザイン

バルコニー屋根の生地ですから、頑丈で防水性もしっかりしています。アップサイクルのバッグと言えば、トラックの幌を用いたFREITAGが有名ですね。3 Quartersのバッグはバルコニー生地にアクセントとしてレザーを用いてバッグを製作しているため、FREITAGほどスポーティーではありません。レザーとバルコニー生地の組み合わせに、私は惹かれました。もちろん、どちらが良いかは人それぞれの好みですね。

3 Quartersのバックパック「James」、Emiratesのキーホルダーは著者の私物です。

3 Quartersの代表モデル

リュックサック「James」

ロールトップのリュックサックである「James」は、中に入れるものに合わせて大きく広げることができます。バルコニー屋根の生地を使用しているため、頑丈で防水性も高いです。15インチのノートPCが収納できるパッド入りポケットや、鍵などの貴重品を収納できるファスナー付きの内ポケット、また2つのフロントポケットもあります。

3 Quartersのお二人について

Johnさんはフォトグラファーでもあり、Garyさんはウェブデザイナーでもあります。二人の個性と才能が組み合わさって、3 Quartersのバッグは作られているのですね。

ちなみにお二人は犬と猫が大好きです。アトリエには自然と猫ちゃんが集まってきます。

3 QuartersのバッグはHUMMING BAGSで販売しています。

3 Quarters(スリークォーターズ) – HUMMING BAGS | 世界の職人が作るハンドメイド バッグ 通販・販売店

茶本 悠介(ちゃもと ゆうすけ) 代表の茶本です。大量生産された商品よりも、職人さんが情熱を込めて作った逸品が大好きです。 そんな逸品を世界中から探し出し、実際に職人さんを訪問してお話しを伺い、しっかりと吟味してセレクトしています。他ではなかなか見られない、ユニークな逸品をぜひご覧ください。 職人さんを訪問したときのお話や、私自身のこだわりの私物などのブログも書いています。 HUMMING …

Share